任意売却とは

任意売却とは

任意売却とは住宅ローン返済にお困りのとき、金融機関などから強制的に「競売」にかけられるのではなく、
自分の意志によって一般的な不動産売却に近い方法で不動産を売却することができます。

基本的には、住宅ローンが残っている不動産は全額返済しない限り売却することができません。
通常の場合、ローンの支払いが困難になり、滞納するようになると「競売」という措置が取られ、強制的に家から追い出されることになります。
そこで各金融機関との間にエクセルホームが入って、不動産を競売される前に交渉を行い、互いの合意のもとで自分の意志で売却できるようにすることを「任意売却」といいます。

任意売却は通常の物件と同じように売却できるため、売却価格が相場とあまり変わらないのもメリットの一つです。ですので、競売よりも有利な条件で売却することが出来ます。

こんなお悩みの方に、おすすめいたします。

recommended-image
  • 銀行から督促状・催告書が届いている。
  • 固定資産税等の税金が支払えず、所有する不動産に差押が入った。
  • 裁判所から担保不動産競売開始決定通知書が届いた。
  • 離婚後、一人で住宅ローンを払ってきたが、もう払えない。
  • 住宅ローン滞納で、連帯保証人に迷惑をかけたくない。
  • 無料相談をしてほしい。不動産の無料査定をしてほしい。金融機関との交渉をしてほしい。弁護士等のご紹介をしてほしい。
  • 収益物件の入居率が悪く、月々のローン返済がしんどい。
  • wish-image
  • 自宅の査定をしたが、査定価格が低くローンが残ってしまう。
  • 不用品の処分を依頼したい、引越し先の紹介・引越し手配を依頼したい。
  • order-image

など初期相談から新生活スタートまで、幅広く一括してお任せいただけます。

任意売却後のローンは

◎ ゼロにはなりませんが、無理のない範囲で返済することができます。

任意売却の一例:2,000万円で売却

PAGE TOP